goo Search Solutiongoo Search Solution

6. AI(人工機能)による販売促進

今回は、AI(人工機能)による販売促進についてお話したいと思います。
国内でもここ2、3年でAIを用いたECサイト向けの販売促進サービスがいくつか展開されています。
2016年にはクライアントとのミーティングでも話題に上がるようになりましたし、実際にECサイトへAI販促サービスの導入も致しました。

そもそも「AIによる販売促進」とは何かと言いますと、「ユーザの行動を解析してユーザに最適な販促を行う」サービスを指しています。

もう少し詳細にご説明します。
1)サイト上でのユーザの行動を分析する。
サイト上でのページ遷移やマウスの動きによってユーザの行動を分析し、どのようなユーザなのかというユーザ属性を特定します。

  1. 新規ユーザ
  2. 訪問回数・訪問頻度
  3. 購入を迷っているか

などの属性を特定することが可能です。

2)ユーザ属性に最適な販促を実施
ユーザ属性を特定した後は、そのユーザに適した販売促進を行います。
※a~cは1)のa~cに相当します。

  1. 新規ユーザ用のクーポンを表示
  2. リピートユーザ用のクーポンを表示
  3. 購入を迷っている人用のクーポンを表示

などの販促を行うことができます。

上記のようにすべての属性に対して、クーポンを発行する必要はありません。
新規会員獲得に重点をおく時期はaのみ、単純に売上アップを狙いたいならcのみで効果を発揮します。
適宜、管理画面で設定すれば最適な販促をAIが行ってくれます。
尚、属性に合わせてクーポンを発行する為、クーポンの利用率(利用数/配布数)がアップするだけでなく、無駄なクーポン配布がなくなるため、利益は上がります。
今までのクーポンはやみくもに配布していたいので、本来クーポンがなくても購入するユーザまでクーポンを利用して割引価格で商品を購入していました。
しかし、AI販促の場合、本当にクーポンが必要なユーザのみにクーポンを配布するため、クーポンの非効率な配布がなくなります。
その結果、ECサイトの利益も上がる訳です。

AI販促の導入はいたって簡単です。

  • AI販促のサービスと契約(初期費用と月額費用が発生)
  • AI販促タグをECサイトに埋め込む
  • AI販促管理画面で販促活動を設定する(どのようなユーザに、どのようなクーポンを配布するか)
  • AI販促管理画面でリアルタイムに売上の動向、販促の動向、CVRなどを確認→今後の販促に活用
B

尚、クーポン配布以外にも、ユーザがどのような商品を好んでいるかを分析し、ユーザが好む商品をオススメ商品として表示する機能などもあります。

集客は成功しているが、集客後の活動がうまくできていないサイト運営者様はAI販促の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

堀川 治 (ほりかわおさむ)

株式会社サンクユーの代表取締役。関西大学経済学部卒。
サンクユーは、3C分析・ペルソナ分析による、売れるECサイト構築を得意するWEB制作会社。
自身は10年の業務系システム開発の経験を持つ。
その為、3C分析・ペルソナ分析に基づいたフロント機能の提案と、
業務システム経験に基づいたバックエンド機能の提案ができることを強みとしている。
また、ECサイトだけでなくB2Bサイトの制作も手掛け、
EC-CUBE DAY 2014では、サンクユーが制作したB2Bサイトが2万サイトから優秀サイトに選出された。

<株式会社サンクユー>
https://www.thank-u.net/

お問い合わせ

goo search solutionに関するお問い合わせはこちらから