goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2021.08.06

2021年7月26日週のEC関連ニュース

メルカリ内にECサイトのプラットフォームができたり、Pinterestのアイデアピンから商品の購入へ繋げられたり、新しい今週も新たな取り組みが話題になった。顧客マーケティングに裏打ちされた機能開発を行うことで、より既存ユーザーの使いやすさ、メリットを拡充させた施策とも言えそうです。

コロナ禍で消費者の購買行動に大きな変化が!AR導入により年間最大42%の返品減少を実現!

引用元:通販通信

調査の結果、IoTを活用した「コネクテッド・ショッピング」が顧客体験を豊かにし、実店舗に若年層の来店を呼び戻すきっかけとなっていることが判明。実店舗での利便性を高めつつ、オンラインでエンゲージメントを向上させることで、リアルとデジタルが融合し、顧客満足の向上を実現しているそうです。

「メルカリ」内にECサイトを開設できるプラットフォーム「メルカリShops」とは? Webサイトも運営できる機能も提供予定

7月28日、スマートフォンでECサイトを開設できるECプラットフォーム「メルカリShops」をプレオープン。本格提供は2021年9月の予定。クリエイター、生産者・小規模事業者などを対象に先行出店の受付を開始。「メルカリShops」は、「メルカリ」アプリ内にECサイトを開設できるECプラットフォームで、2021年中にも、アプリ外の独立したWebサイトとしてECサイトを運営できる機能を提供していくそうです。

2021年4-6月期消費者心理 外出を控えていてもファッション関連消費は回復へ/矢野経済研究所調査

引用元:ECzine

調査の結果、外出時間は若干しか回復していないのにもかかわらず、ファッション関連消費はコロナ禍で最大級の程度までが回復。外出時間を増やさずとも、ファッション関連消費が回復していることがうかがえるそうです。

実店舗の支払い方法「スマホ決済」利用が5割超え。利用サービス上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」

「2021年7月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」によると、「スマホ決済」が2021年1月から10.9ポイント増加。調査の結果、QRコード決済の認知率は9割、利用経験は5割、QRコード決済の利用率上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」、「利用検討」上位は「PayPay」「楽天ペイ」「d払い」だったそうです。

オールアバウト、D2C事業「イチオシストア」を開始 YouTuberによる商品企画・製造・販売を支援

引用元:ECzine

オールアバウトは、NTTドコモと共同運営するメディア「イチオシ」の派生サービスとして、公認YouTuberがプロデュースしたオリジナル商品を販売するD2C事業「イチオシストア」を7月27日より開始。。オールアバウトはSNSの浸透によりD2Cの需要が高まっていると考えており、イチオシストによる商品の企画・製造・販売をサポートするイチオシストアを開設したそうです。

コクヨ工業滋賀、情報発信を行うECサイト開設 紙製品工場の現場から商品の活用例やアイディアを紹介

引用元:ECzine

コクヨグループのコクヨ工業滋賀は、7月21日より文具製品の販売・情報を発信するECサイト「となりのひきだし」を開設。取り扱う商品は、自然環境への配慮を重視して開発されたエコ文具シリーズ「ReEDEN」など紙製の文具が中心。また異業種とのコラボ商品や、サイトオリジナル商品などの販売も行っていくそうです。

定期通販事業者向け新規客獲得機会創出のECモール「チャレモール」とは?

ツーステップ型の定期通販に特化した成果報酬型ECモールで、新規顧客の獲得機会を創出するプラットフォームとして展開。「チャレモール」は商品購買者の情報を広告主へ提供する許諾を得て、広告主に対し購買者情報を提供。購買者情報をCRMなどで活用することが可能になるそうです。

Pinterestのアイデアピンから購入できる新機能の提供開始

引用元:ECのミカタ

Pinterest は、クリエイターがアイデアピンを通してビジネスを構築し収益の獲得に役立つ新たな方法を導入。アイデアピンからの商品購入やアフィリエイトリンクの追加、さらにはスポンサー付きコンテンツでブランドと提携することが可能になるそうです。

【LINE調査】「スマホのみ利用」が最多、60代のスマホ利用者が過去最高に

引用元:ECのミカタ

LINE株式会社は、2021年上期のインターネット利用環境に関する調査。その結果、「スマホのみ」の利用者は、男性で約4割、女性では約7割、年代が上がるほどスマホ利用者の増加傾向が顕著などのほか、5Gなどの進化に伴うスマホ最適化がより求められるとの予測も明確になったそうです。

青山商事、visumo導入で洋服の青山とザ・スーツカンパニーのECサイトにInstagramを連携

引用元:ECzine

青山商事は運営する「洋服の青山」と「ザ・スーツカンパニー」のECサイトにInstagram連携ツール「visumo」を7月28日より導入。公式Instagramで発信した情報をサイトトップや特集ページに掲載することで、購入率や回遊性の向上を目的としているそうです。

千趣会がオークネットと協業、二次流通サービスを通じてベルメゾン会員向けに新しい価値を提供

「ベルメゾン」会員を対象とした買い取りサービスをまずは展開。流通先情報のフィードバックによる循環型社会への貢献の可視化、顧客が次に必要とする商品の買い取り情報に基づいたレコメンドなどに着手していく予定だそうです。