goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2021年7月19日週のEC関連ニュース
類似するECサービスが乱立する中で、より商品の探しやすさ、注文から到着までのスムーズさも重要な指標のひとつ。顧客囲い込みを意図したブックオフグループのアプリ運用や大手ECモールによる物流施策といったニュースは今後の顧客満足度向上を考える上で、必然の施策になってくるでしょう。
2021年7月12日週のEC関連ニュース
「EC」と「顧客コミュニティ」に関連したニュースが今週は話題になった。狭域ECモールサービス「ポスケット」は横浜市の商店街で実証実験をスタートさせ、店舗と近隣住人がより密接な関係を気付けるよう支援。そごう・西武は、ファンコミュニティサイト「マニア区」を立ち上げ、顧客参加型のサイト運営を目指すという。モノを安く、早く、手軽に購入する手段としての「EC」から、新たなステージへの飛躍を感じさせる話題だった。
2021年7月5日週のEC関連ニュース
ネット通販のレビュー分析から誕生したオンワード樫山が新展開するレディスブランド「アンフィーロ(UNFILO)」。ネット販売で高い支持を集め、そのレビューにある“お客様の声” こそがマーケティング基点の商品開発と位置付けた姿勢は、オムニチャネルの新しいスタイルとして注目したい。
2021年6月28日週のEC関連ニュース
今週も新たなECサイト立ち上げのニュースが話題になりました。博報堂と東京メトロがでCM等でも認知のある「Find my Tokyo.」を派生させた「Find my Tokyo.BOX!」を、オムニコマースを支援するAMSがブランディング力を意識した「九州南阿蘇研究所」を、ホームセンターを展開するDCMが『モノ』から『コト』を重視した「DCMネット」をそれぞれ開設。個性と特徴を持つECサイトを展開することで、差別化、優位性を保つことが今後もカギになりそうです。
2021年6月21日週のEC関連ニュース
1996~2015年生まれ、いわゆる「Z世代」に関する調査報告が話題に。日本では若年層の人口減が社会問題ではあるものの世界的にはその反対な傾向にあります。Z世代、越境ECなど、狭く小さな市場へだけの取り組みだけでなく、次の生産年齢人口への取り組み、戦略も今後は必要になるかも知れません。
2021年6月14日週のEC関連ニュース
あらゆる企業で盛んなEC事業だが、その中で見えた「課題」をクリアにするツール開発やサービス展開にも進歩しているようです。「ZOZOGLASS」の予約注文が100万件を突破したニュースや、アルペンによるサイズ計測ツール導入のニュースが話題に。より高いコンバージョンを出すための工夫やアイデアで「ECならではの課題」をいかにクリアにできるか、スピードと品質が問われ始めているようです。
2021年6月7日週のEC関連ニュース
今週もオンラインサイトの開設やサイトリニューアル等のニュースが注目されました。中でも注目はNETFLIXのECサイトオープン。「作品の世界観をユーザーにさらに楽しんでもらう」目的もあるそうだが、バーチャルで体験した世界を、リアルな実社会でもさらに楽しめることがECを通して実現するという。単に商品を購入する初期的なECの役割から、ひとつ昇華したECの役割を垣間見られて、今後もますます楽しみが広がりそうです。
2021年5月31日週のEC関連ニュース
コロナ禍で迎える2年目の夏、各社とも対策を講じたニュースが話題に。楽天市場では「猛暑対策グッズ」を、大丸・松坂屋ではバーチャル技術を利用した「夏の贈り物」をそれぞれキーワードにし、すでに準備万端といった様子。まだ続くコロナ禍でのEC需要の高まりに、いかに昨年度見えた課題を商機と捉えることができるか、今後とも各企業のアイデアに注目です。
2021年5月25日週のEC関連ニュース
老舗デパートの話題が活発だ。三越伊勢丹は公式オンラインストアにスナップ機能を導入し、フロアやブランドに制限されない商品PRをオンライン接客と併せて実現。髙島屋は中計最終年度のEC売上高500億円達成に向けて今夏にECサイトを改修。スマホファースト視点で利便性向上を図り、パーソナライズによる商品提案を積極的に行ってそうだ。
2021年5月17日週のEC関連ニュース
今週もあまりECでは見かけない企業のEC事業参入に関するニュースが届いた。ダイソーの「DAISOネットストア」と大幸薬品の「TAIKO-Direct」だ。「DAISOネットストア」は千葉と神奈川限定で、「TAIKO-Direct」は2020年10月から医療機関向けに立ち上げていたECサイトを一般消費者向けに新設したもの。業界に風穴をあげるような新業種からのEC参入は引き続き加速していきそうだ。