goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2021年4月5日週のEC関連ニュース
コロナ禍で生活用品のEC利用化が促進されたニュースを耳にすることは多くなったが、その真逆ともいえる住宅をECで購入するサービス「ノットアホテル」が話題に挙がった。サイトオープンから1週間で約3000件の問い合わせがあるなど、市場からの注目度も高め。中心価格帯は4000万円〜10億円と驚くほどのECサービスだが、今度の成長性に注目が集まりそうだ。
2021年3月29日週のEC関連ニュース
Googleが行った「コロナ禍での消費者のECにおける買い物動向調査」。おうち時間関連商品の購入が増えたり、高額商品のEC購入者も増加しているという。「実物を見てからでないと購入しにくい」と言われるEC購入の障壁が高い商品も、コロナ禍による意識変化や供給側の技術革新で購入ハードルに変化。今後、どこまでその障壁ハードルを下がっていくのか注目が集まります。
2021年3月22日週のEC関連ニュース
「ファンくる」が行った「ECサイトについての意識調査」によると、「キーワード検索で商品が見つからなかった経験」のある方のうち、半数以上が4回以下で検索を諦めていたという。検索エンジンの品質向上が、いかに売り上げに直結するかが明確になった調査結果だと言えそうです。
2021年3月15日週のEC関連ニュース
ファッション通販で知られる「ZOZO」が満を持してコスメ専門モール「ZOZOCOSME」をオープンさせた。ファッションとコスメという関連性の高く、ともに巨大EC市場に最後発として参入することになった。「アットコスメ」「NOIN」「楽天」など、すでに認知されたコスメECにどこまで対抗できるか注目です。
2021年3月8日週のEC関連ニュース
日本郵政と楽天の資本提携が発表され話題になった。すでに連携が発表されていた物流部門に加えて、モバイル、金融、ECの分野でも今後、協業を進めるという。日本を代表する2大企業の資本提携が、今後どのような分野でどういった影響を与えていくのか注目せずにいられない。
2021年3月1日週のEC関連ニュース
Zホールディングス株式会社とLINE株式会社が経営統合した。これにより国内のサービス利用者数述べ3億、クライアント数は約1,500万、自治体との総連携案件数は3,000を超える巨大企業が誕生した。LINEと連携する「ソーシャルコマース」をECビジネス成長の武器にしていくとも言われており、Zホールディングスが描くECサービスに注目していきたい。
2021年2月22日週のEC関連ニュース
「モバイルマーケット白書2020」によると、日本人のスマホにあるアプリは平均103個で、実際に利用しているには38.5個だったそうです。顕著に伸長があったのがショッピングアプリ。注目は高いMAUで、いかに心地よい体験がアプリ内でできているか数値からもよく分かります。ECにおいては、商品の検索に始まり、最後の決済にいたるまでいかに好印象をユーザーに持ってもらうかが、利用継続の大切な要因だと言えそうです。
2021年2月15日週のEC関連ニュース
新しいソーシャルネットワークとして注目の「Clubhouse」。果たしてEC分野での活用は有効なのか、ECマーケッターからの関心を高めている。産直EC「食べチョク」は毎日配信することでその必要性を証明。今後、多くのEC事業者も追随する価値を見出せるSNSサービスなのか、動向に注目したい。
2021年2月8日週のEC関連ニュース
小売事業者が考えるべき、2021年度の戦略立案におけるモバイルとデジタルマーケティングの重要性を示す10の統計が公開になった。コロナ禍によるECの加速、企業のCX、注目が集まるモバイルウォレット、企業ブランドについてなど、どれも今後の戦略において外せない統計であり、自社のサービスに照らし合わせて戦略を立てていくことが重要と言えそうです。
2021年2月1日週のEC関連ニュース
「動画活用の意識調査」がニュースになりました。ここ数年、動画によるマーケティング施策への需要が急増。実際に活用している企業の現状や課題が詳細に紹介され、共感されるマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。情報の受け手となるコンシューマーの多くがスマホを利用する現在。5Gの普及による期待とともに、より動画ニーズが高まりそうです。