goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2020年10月12日週のEC関連ニュース
クックパッドがサービスを始めた買い物機能の提供。利用者にとっては、料理と買い物が一連化し、DXが進んでいることを実感する画期的なサービスと言えそうだ。注文すると、生産者からの食材が出荷当日に届く仕組み。しかも、注文は1品から可能で送料も無料。現在、提供エリアは東京都・神奈川県の一部だが、今後ますます拡充していくことが期待される。
2020年10月5日週のEC関連ニュース
営利的、商業的と相反する「SDGs」「サステナブル」「トレーサビリティ」などのキーワードが多くの記事で見られた。物販を主に扱うことの多いEC業界においても、時代を反映した機能開発やサービスの提供が今後ますます求められてきそうだ。
2020年9月28日週のEC関連ニュース
営利的、商業的と相反する「SDGs」「サステナブル」「トレーサビリティ」などのキーワードが多くの記事で見られた。物販を主に扱うことの多いEC業界においても、時代を反映した機能開発やサービスの提供が今後ますます求められてきそうだ。
2020年9月21日週のEC関連ニュース
目立っていたのが生活用品・食品に関するEC関連のニュース。いずれもコロナ禍での売上増との決算結果がでたニュースが中心だ。なかでも印象的だったのは、高島屋のECに関するニュース。これまで8~10日かかっていた配送日数を4日に改善したところ、売上の大幅増に繋がったという。コロナ禍を機に、よりユーザーの立場に立つことで売上増に繋がることができた好例と言えそうです。
2020年9月14日週のEC関連ニュース
Instagramがテスト始めた商品、スポット、投稿をまとめて紹介できる新機能。テストの初期段階として作成できるのは一部のクリエイターやパブリッシャーに限定されているそうだが、明らかにEC促進を意図したものと考えられる。テストと運用後の展開にも注目していきたい。
2020年9月7日週のEC関連ニュース
巣篭り消費が引き続きニュースになる中、一足早く正月のおせち料理が話題に。Oisixでの8月先行予約販売数は昨年比1.5倍と好調なスタートだったそうです。ネット販売には不向きと思われてきた商品カテゴリでも、このコロナ禍で一気に変化が加速。購入に臆してきた消費者がその利便性を実感したことはもちろん、販売業者の努力による味や品質の向上も後押ししていそうです。今後も未開拓だった商品カテゴリに対する消費者ニーズの高まりに注目です。
2020年8月31日週のEC関連ニュース
コロナ禍での生活様式の変化はEC業者と消費者、ともに大きな影響を与えている。非接触のため、化粧品や香水などの売り上げが減少するとのニュースがある一方で、在宅勤務、外出自粛などの理由で家時間が増え、日用品のEC利用の普及が急増し注目されている。また、同じく家時間が増えたため、ゴキブリと遭遇する機会が増えたと思われ、ゴキブリ駆除の予約件数が昨対比で237%増になったニュースも今期ならではと話題になった。
2020年8月24日週のEC関連ニュース
渋谷区公認のECサイト「YOU MAKE SHIBUYA EC」が10/17が開設されることが話題に。企業のみならず、自治体レベルにおいても街おこしをEC基軸に展開していく。渋谷が先駆けとなり、コロナ禍でも各自治体が活気ある街づくりの手法としてECを活用していく見本となるか注目です。
2020年8月17日週のEC関連ニュース
好調のEC市場の中でも特に注目を集めるネットスーパーなど食品、日用生活品を扱うECサイトの躍進。オイシックスやクラシル、ワタミといった「食」に関連した企業が新たな戦略として着実に事業化を推し進めています。これまでEC事業化が難しかった商品も「消費者による意識変化」のもと、新たなチャンスが生まれているようです。
2020年8月10日週のEC関連ニュース
楽天をはじめ、ワールド、資生堂、アイスタイル、アシックス、ワークマンの決算が発表になった。各社とも、コロナ禍で激変する市場ニーズに、各事業で明暗がはっきりと分かれる結果が数字になって表れた。従来通りのままでは上手くいかない、選択と集中をより求められる戦略が今後、ますます続きそうだ。