goo Search Solutiongoo Search Solution

パーソナライズ
Personalize

「性別」「年齢」「エリア」など、任意のセグメント情報をベースに検索結果の最適化を行う機能です。
セグメントごとに購買傾向を学習することで、よりユーザーにマッチした商品を表示し、コンバージョン率をアップさせます。

何故パーソナライズが重要なのか

goo Search Solutionではサイトを訪れたユーザーの行動ログから検索結果を最適化しているため、訪問者の傾向を考慮した検索結果の最適化を日々行っています。しかし幅広い商品を扱う大規模なサイトになればなるほど訪れるユーザーの傾向も多岐にわたるため、単純な「全体最適」より「セグメント毎に最適化」することが重要となります。

パーソナライズ機能ではログをセグメント毎に学習し、セグメント毎に検索結果の出し分けを行います。例えば、同じECサイトでも「法人と個人で買い物の傾向が違う」「年齢によって選ばれるブランドが違う」、また電子書籍や動画配信サイトにおいて「世代によって見られているコンテンツが違う」などの傾向がある場合、パーソナライズの効果はより大きく発揮されます。

パーソナライズ機能は、ユーザーに対してよりマッチ度の高い商品を提示することが可能です。ユーザーとの出会いを促進するため、コンバージョン率を大きく底上することができるのです。

利用例

パーソナライズの例1

ホームセンターECサイトで冬に「スコップ」を探している場合、北海道のユーザーは「雪かき用」を探しているが、沖縄のユーザーは「園芸用」を探している。

この傾向をログから解析し、北海道と沖縄では検索結果を出し分ける。

パーソナライズの例2

食品サイトで「砂糖」を探している場合、法人アカウントは「10kg(業務用)」を探している可能性が高いが、個人アカウントでは「1kg(個人利用用)」を探している傾向がある。

そのため個人アカウントと法人アカウントで検索結果を出し分ける。

パーソナライズの例3

特定の層をターゲットとしたファッションサイトでも、20代女性と30代女性では購買の傾向が微妙に異なる。

ログを解析し、各世代で求められている商品を出し分ける。

ご希望の属性に応じた検索結果の表示が可能です。どのような分類が最適かについて、ご相談も承っております。

機能の詳細やご利用料金についてはお問い合わせください。
資料ダウンロード、サービスに関するご相談は無料です。