goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2019.09.04

2019年8月26日週のEC関連ニュース

「ラクマ」の都道府県別売れ筋ランキング、特徴ある結果が面白い。47都道府県中「NIKE」が1位は37都道府県と断トツのナンバーワン。「CHANEL」が1位なのは滋賀、奈良、鳥取、高知。「adidas」がTOP3にランクインしたのは都道府県は、北海道、青森、鹿児島、沖縄で北と南の極端な土地のみだったそうです。

利用者数が15%アップ!Instagramに見る若年層女性の消費行動

引用元:ECのミカタ

Instagramの利用者数は2,257万人。利用率推移を見ると、2014年6月は全体の利用率は7%だったが、2019年6月には32%と3人に1人が利用するアプリへ。なかでも18〜29歳の女性の利用率は20%以下だったが、67%が利用するアプリに成長したそうです。

【EC決済利用調査】普段使う支払手段がない場合は62.5%が「他のサイトで購入する」

物販サイトにおいて最も利用する決済方法を年齢別に聞いたところ、10~20代のクレジットカード決済の利用率は低く、10代の男性では52.4%がクレジットカード決済以外を利用しているそうです。

10~30代の4割が商品購入時に中古売却を意識 意識時は購入単価上昇の傾向【ジャストシステム調査】

引用元:MarkeZine

10代、20代、30代の4割以上が、「商品購入時に、中古品として売却を意識」。また若年層の約3割が「商品購入時にSNS映えを意識」し、SNS映えする商品は「汚さず、こまめに手入れし、箱なども保管」しているそうです。

ZOZO、類似商品を検索できるAI活用の「類似アイテム検索機能」をスタート

「類似アイテム検索機能」の先行テストを数万人のユーザーを対象に行ったところ、機能の利用者は、非利用者に比べてサービスの滞在時間が4倍以上だったそうです。

サービスを使った“あとで”価格を選ぶ「あと値決め」、NPが提供開始–8社が導入へ

引用元:CNET Japan

後払い決済などを提供するネットプロテクションズ。サービス利用後に値段を決められる、ポストプライシングタイプの後払い決済システムで、代行できる決済サービスは国内初。未回収リスクは、ネットプロテクションズがすべて負担するそうです。

ローソン、「Uber Eats」のサービス実証実験を開始 コンビニエンスストアの出店は日本初

引用元:Eczine

ローソンは、8月29日より「Uber Eats」を利用した店舗商品配達の実証実験を、東京都内の直営店4店舗で開始。日本のUber Eatsにコンビニエンスストアが出店するのは初。なお4店舗はゲートシティ大崎アトリウム店、代々木八幡駅北店、新宿靖国通店、新宿若松町店。

JR東の駅自販機でサブスク。1日1本受け取れる「every pass」

引用元:Impress Watch

JR東日本エリアの駅に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」で利用でき、専用スマホアプリ「acure pass」に配信されるQRコードをかざすと1日1本、対象の商品を受け取れるそうです。月額は980円と2,480円の2タイプ。