製品・機能

導入事例

導入事例

BtoB向けEC、アプリ、デジタルコンテンツ配信事業者まで、幅広くご利用いただいています。

人気のインタビュー

ケーススタディ

お問い合わせ
2022.09.20

【goo Search Solution 独自調査vol.3公開】ECユーザーの約8割が、商品以外の情報も「見たい」と回答

【goo Search Solution独自調査Vol.3】
ECユーザーの約8割が、商品以外の情報も「見たい」と回答
~ECサイトでは商品だけでなく関連情報も探せることの重要性が明らかに~
https://searchsolution.goo.ne.jp/materials/12-ec-contents-ui-ux/

1.ECユーザーの約8割が「商品検索で困った」経験あり

ECサイトの商品検索で困った経験があるか質問したところ、全体の約8割が何らかの理由で困った経験を持つことがわかりました。
具体的には「関係のない商品が上位に表示されていた」(29.6%)が最も多く、
「検索結果が多すぎて探せなかった」(28.5%)が続きました。
ユーザーは、検索意図とは関係ない商品が表示されることに不満を抱いていることが明らかになりました。

2. ECユーザーの7割以上が「キーワード検索」を利用

続いて、ECサイトで商品を探す方法に関する質問では「キーワード検索」(71.2%)がトップに。
2位の「カテゴリからたどる」(45.0%)と26.2%差をつけました。
商品を探しやすいECサイトを作るためには、まずは「キーワード検索」を改善することが必要だと考えられます。

3. ECユーザーの約8割が商品を探す際、関連情報も「見たい・検索したい」

ECサイトで商品を探す際に、商品情報以外に見たい・検索したいと思う情報について質問したところ、
「商品の利用イメージや着用イメージ」が39.9%と最も多く、2位以下は「店舗の在庫情報」(28.0%)、「返品や送料などのFAQ」(26.5%)、「商品の紹介動画」(26.2%)でした。
「特になし」は21.6%にとどまることから、EC利用者の約8割は関連情報も求めていることがわかります。

これらの調査結果の詳細と、「検索」と「コンテンツ」の重要性についての考察は資料をご覧ください。
↓↓ 新調査資料のDLはこちら ↓↓
https://searchsolution.goo.ne.jp/materials/12-ec-contents-ui-ux/