goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2019.07.23

2019年7月15日週のEC関連ニュース

「ネット=スマホだけ」のユーザーが初の50%越えをしたそうです。併用ユーザーが4割に満たない結果からもスマホの生活や仕事への占有度の高さがうかがえます。まだまだ途上と思われ、最終的にどこまでスマホだけのネットユーザーが増えるのか今後の調査にも関心があります。

「ネット利用はスマホのみ」が初の過半数に…LINE調査

引用元:通販通信

日常的にインターネットを利用している環境については、「スマホ」が92%、「PC」が41%となった。このうち「スマホのみ」と回答した人は54%で、調査開始(16年)以来はじめて半数を超えた。「スマホとPC」は38%、「PCのみ」は3%だったそうです。

Domo、オンライン上での消費者行動を分析した最新レポートを発表/ストリーミング時間が614%増加

引用元:MarkeZine

Twitter上での1分間あたりのツイート数は、2017年の473,000件から2018年には511,200件に急増、Facebookは1分あたりのログインユーザー数100万人以上、またInstagramでは1分間に共有された写真数が49,380枚から55,140枚に増加し、約12%の増加を記録したそうです。

20代の約4割が「Vlog」を認知/情報発信者は女性より男性が多い【ジャストシステム調査】

引用元:MarkeZine

日々の出来事を動画として発信するブログ「Vlog(ブイログ)」について、「視聴したことがある」人は12.4%、そのうち「ほぼ毎日視聴している」と答えた人は30.8%。Vlog視聴経験者のなかで、自身も「Vlogで日常的に情報発信をしている」人は48.7%、「頻度は高くないが、情報発信をしたことはある」人は23.9%だったそうです。

ネットスーパー、利用率1割も利用意向は3割…博報堂調査

引用元:通販通信

ネットスーパーの利用意向、10~60代いずれも3割台、フリマアプリは若い人ほど利用率・利用意向ともに高めで、男性はオークション派、女性はフリマ派が多いそうです。

スマホ決済、利用率は「LINEPay」が首位…スマホ決済利用率調査

引用元:通販通信

現金以外の支払い方法で、実店舗の支払時に最も多く利用しているのは、「クレジットカード」(81.6%)で、次いで「カード型電子マネー」(49.7%)、「商品券・ギフト券」(32.7%)という結果となり、また「スマートフォン決済」を利用している人の割合は27.4%で、2018年6月度調査(16.3%)から大幅に増加したそうです。

6割の人が週に1回以上キャッシュレスを利用!キャッシュレス決済の浸透率【JCB調査】

引用元:ECのミカタ

キャッシュレス決済の導入状況を聞いたところ、コンビニエンスストアの93.0%、居酒屋の 77.0%、タクシーの 74.0%が何らかのキャッシュレス決済を導入していることがわかったそうです。

Amazonプライムデー2019は過去最高の注文数、数百万人の会員が参加

日本では数百万人のプライム会員がセールに参加。売れ筋上位の商品カテゴリーは「消費財」「ホーム用品」「PC アクセサリー」「ヘアケア」「ベビーケア」。全国のご当地グルメなどを集めた「Nippon ストア」では、「福島県産 白米天のつぶ5kg平成30年産」の注文が多かったそうです。

楽天市場での男性向け美容関連商品市場、5年で3.5倍に拡大

引用元:eccLab

世代別の売上の伸び率では70代以上が+39%、20代以下が+22%と特に高く、若くありたいシニア層と、スキンケアや脱毛が浸透する若い世代でメンズ美容が拡がっているそう。また2019年の1月~5月までの売上急上昇ランキング4位の脱毛グッズは、売上の伸び率で50代が最も高かったそうです。

4人に1人のママがほぼ毎日インターネット動画を視聴…動画視聴についてのアンケート

引用元:Media Innovation

ママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」は、「動画視聴」についてのアンケートを実施。インターネット動画の視聴頻度は「ほぼ毎日」が636人(45%)、ほぼ毎日、地上波(民放)を視聴している」のは80%だったそうです。