goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2020.06.30

2020年6月22日週のEC関連ニュース

多くの国民が新しい生活様式への対応を求められる中で、今週も新しく「カリモク」「京都きもの友禅」のEC事業参入がニュースが話題になった。コロナ禍でも目を見張るニトリの業績好調さも、まさに機を逃さない企業文化のたまものと言えそうだ。

ローソン/自社ECから事実上の撤退/今後はクックパッドに食品供給

引用元:日流ウェブ

ローソンは、ネット(スマホアプリ)で注文した商品を店舗で受け取りができる「ローソン フレッシュ ピック」を6月末で停止することを決定。6月23日からは、クックパッドが展開する生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」を通して購入できるようにするそうです。

カリモク家具、ECサイトを7月中旬に開設 コロナによる購買行動の変化に対応

国産家具メーカーのカリモク家具は6月15日、オフィシャルEC事業を開始し、公式オンラインショップ「カリモク家具オンラインショップ」を7月中旬に開設すると発表。新型コロナウイルスの影響、新しい生活様式についての取り組み、それらの状況を踏まえ、消費者の購買行動の変化に対応すべく、公式オンラインショップの開設に至ったそうです。

BASEが海外配送に本格対応 NEOlogiとのサービス連携を通して世界150カ国以上に配送可能に

引用元:ECのミカタ

ネオ・ウィングが提供する国内外に配送が可能なクラウド型物流代行サービス「NEOlogi」とサービス連携し、「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて、海外向けのクラウド型物流代行サービス「NEOlogi App」の提供を6月23日より開始するそうです。

京都きもの友禅/7月、EC事業開始/自社サイトのほかモールに出店

引用元:日流ウェブ

和装事業を手掛ける京都きもの友禅は6月22日、同日開催の取締役会でEC事業への参入を決定。EC事業は自社サイトによる販売を中心に、モールへの出店は商品の販売とレンタルの両方を展開して商品やサービスを提供していくそうです。

コロナ禍でファッションEC利用割合が増加…影響前後で6.5ポイント増

引用元:通販通信

楽天インサイトはコロナ禍での買い物の意識と動向を聞いた「サステナブルな買い物に関する調査」の結果を公表した。調査の結果、インターネット通販は全カテゴリにおいて2~4ポイント増となりEC需要が伸びていることがうかがえ、衣服・下着類については、影響前と比べて6.5ポイント増の36.3%となったそうです。

調査から見えるウィズコロナ時代における越境ECのゆくえ【アウンコンサルティング調べ】

引用元:ECのミカタ

中国、韓国、台湾、香港の18歳以上の男女(各100名以上)に調査。「コロナ禍前と変わらずECで日本製品を買っているか?」の質問に、全体的に「買っている(頻度は変わらない)」の割合が高い一方で、台湾はコロナの影響で購入を控えている人が30%以上いることが分かったそうです。

ウォルマートがShopifyと提携、BASEがAppifyをリリース。EC業界は「○○fy」ブーム? 【ネッ担まとめ】

米国の小売り大手Walmartは、Shopifyと提携し、小売業者向けマーケットプレイス「Walmart Marketplace」の拡充を発表。また、BASEはD Technologiesとサービス連携し、 BASEのショップオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify」を開始するそうです。

2020年4月~5月、米国消費者のEC消費金額が2019年のホリデーシーズンを上回る/アドビ・ブログ

引用元:ECzine

アトビは、「2019年のホリデーシーズンを上回ったCOVID-19期間中のオンラインショッピング」をアドビ・ブログにて公開。COVID-19(2020年4月~5月)期間中のeコマースショッピングの水準が、2019年のホリデーシーズン(2019年11月~12月)よりも7%上回ったことが分かったそうです。

ビックカメラ、最短45分で配送 コロナ禍の「すぐ欲しい」需要に対応

引用元:ITmedia

ビックカメラは6月22日、ネット注文から最短45分で商品を届けるサービスをスタート。新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が続く中、商品がすぐ欲しいという需要に対応する目的だそうです。

Yahoo!ショッピング上半期売上ランク、1位は『ケノン 脱毛器』

引用元:通販通信

「巣ごもり消費」というキーワードに象徴されるように、ネット通販を利用する機会が増えた2020年の上半期。順位は、1位『ケノン 脱毛器』、2位『Nintendo Switch 本体』、3位『ドクターエア 3Dスーパーブレード』、4位『APPLE Air Pods Pro』、5位『空気清浄機 シャープ プラズマクラスター』だったそうです。

コロナ禍でシニア世代のEC利用「頻度が増えた」が2割、スーパーでの買い物「減った」が4割

セガが実施した緊急事態宣言中におけるシニア世代の巣ごもり消費調査によると、「通販・ECサイト」の利用は約2割が「以前より頻度が増えた」と回答。一方、「スーパー」の利用は約4割が減ったそうです。

タカシマヤファッションスクエア、オンライン試着「バーチャサイズ」導入

引用元:ECzine

バーチャサイズの大型アップデートにより、①パーソナライズ化されたシルエットとの直感的なフィット感の視覚化、②過去の購入履歴がない顧客に対してのサイズ感レコメンド、③素材、モデル情報などがまとめて確認できる商品詳細情報ページ、④商品追加やソート、 お気に入り登録が可能な自分だけのオンラインワードローブ機能、を実現したそうです。

アマゾン/日本語で「海外販売支援」商品、金融、輸送まで提案

引用元:流通ニュース

アマゾンは6月24日、日本の販売事業者が海外で展開するアマゾンで販売できるよう、専属チームによる日本語での海外販売支援サービスを開始。出品アカウントの作成と商品登録に関するサポート、海外での販売に適した商品の提案、販売事業者の販売実績の分析と販売強化のための提案、海外送金や海外輸送などに関する外部サービスの紹介などを行うそうです。