goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2021.08.19

2021年8月9日週のEC関連ニュース

国内最大級のラーメン通販サイト「宅麺.com」。2020年5月に会員数20万人を突破してから1年余りで30万人を突破したニュースが注目されました。立地による制限がないECの利点を最大限利用したラーメン通販は、「地域の個性」「価格の手軽さ」「潜在関心度」など、機会があれば使いたかったユーザーニーズがコロナ禍の巣ごもりと合致して会員数に大幅な増長があったようです。

コロナ禍による食生活行動の変化に「オンラインで食品を購入」/クロスマーケティング2021年7月調査

引用元:ECzine

コロナ禍により増えた行動は、 “食材やお店の選び方”では「ストックできる食材を選ぶ」「応援したい店・販売者の食材を購入」「オンラインで食品を購入」。 かたや、 “食事の仕方”では、 「オンラインでの飲み会やランチに参加」「家族や友人と食べていてもシェアをしない」「料理のレパートリーを増やす」がコロナ禍をきっかけに増えているそうです。

国内最大級のラーメン通販サイト「宅麺.com」会員数が30万人を突破

引用元:ECのミカタ

「宅麺.com」は、現在、全国の有名ラーメン店167店舗、255商品を販売。新型コロナウイルス感染症拡大に伴って1度目の緊急事態宣言が発出された2020年4月から5月にかけて、巣ごもり需要が高まった結果、会員数は急増し、2020年5月には20万人を突破。2021年7月の一人あたり注文金額は平均7,331円、注文食数は平均5.0食だそうです。

EC販売商品の商標登録「経験ない」6割、「取得は重要」7割/個人事業主107名対象cotobox調査

引用元:ECzine

商標登録を行わなかったことにより、後悔した経験があるか尋ねると、「経験がある」が34.6%、「経験がない」が54.2% という回答に。また、ECプラットフォーム自体に、 商標の登録を促す・行えるようなサービスが組み込まれて欲しいと思うか尋ねると、「とても思う」が37.4%、 「やや思う」が49.5%という回答結果だったそうです。

EC売上500億円めざす高島屋、ECサイトをライフスタイル提案型にリニューアル

「高島屋オンラインストア」は、ECサイトの訪問者の約7割がスマートフォン経由のため、スマホでの視認性や操作性を向上させるなど「スマートフォンファースト」の仕様に変更。店舗でウインドーショッピングを楽しむ感覚でサイト内を楽しく回遊できるよう、衣食住のジャンルをまたいだライフスタイル型の商品提案を強化したそうです。

コロナ禍で健康意識、越境EC好調 健康食品OEM市場、2020年度1,566億円見込/矢野経済研究所

引用元:ECzine

健康食品受託製造(OEM)市場規模は2019年度1,554億円(前年度比3.2%減)、2020年度は1,566億円(同0.8%増)を見込む。 2019年度に縮小に転じたものの、2020年度は再び拡大に転じる見込みで、長期トレンドでは拡大基調をたどる見通しだそうです。

シニアのスマートフォン利用者はさらに増えて84.7%に

引用元:ECのミカタ

スマートフォンの利用を始めたきっかけを聞いたところ、「LINEなどのコミュニケーションツールを使いたかったから」が25.8%と最も多く、次いで「家族に勧められたから」が22.4%、「地図、ナビゲーションを利用したかったから」が19.8%との結果になったそうです。

2020年度飲料市場規模、5兆円割り込む 量販店でのまとめ買いや通販チャネルは伸長/矢野経済研究所

引用元:ECzine

2021年度の飲料市場規模(牛乳・乳飲料を含む、メーカー出荷金額ベース)は、前年度比98.6%の4兆7,000億円と3年連続での縮小を予測。市場の本格的な反転攻勢は2022年度以降になる見通しと考えられているそうです。

家庭料理配達サービス「つくりおき.jp」のAntway、総額約15億円の資金調達

引用元:CNET Japan

第三者割当増資では、既存株主であるニッセイ・キャピタルとDIMENSIONに加え、ジャフコ グループ、KDDI Open Innovation Fund3号(運営会社:グローバルブレイン)、SMBCベンチャーキャピタルを引受先としているそうです。

Twitterがデザインを変更、すっきりした印象に

引用元:CNET Japan

Twitterは米国時間8月11日、ウェブサイトとアプリの新しいデザインを公開。テキスト、写真、動画をスクロールしやすくすることを念頭に変更し、フォントが新しくなり、色のコントラストが高くなり、視覚的にすっきりした印象のデザインとなったそうです。