goo Search Solutiongoo Search Solution

EC関連ニュース

2021.05.13

2021年5月3日週のEC関連ニュース

Twitter社が新しく音声チャット機能「スペース」をリリースした。2020年12月時点からテストを開始していたものの、音声SNS「Clubhouse」が話題になって半年足らずでの正式リリースに。今後、「チケット制のスペース」ではTwitterも手数料を徴収することになり、新たなSNSの事業展開が広まりそうだ。

食べて応援–巣ごもりの今試してみたい、生産者が直送するECサイト

引用元:CNET Japan

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による飲食店などが時短営業などを余儀なくされている中、生産者が消費者に直接販売できるサイトが活発化。その例として、「食べチョク」「ポケットマルシェ」「産直アウル」「BASE(フードカテゴリ)」「サカマ」「WakeAi(ワケアイ)」「JAタウン」「ふるさと産直村」「シェアベースマッチング」の9サービスを紹介しています。

Googleアカウントの2段階認証、まもなく自動で有効化へ

引用元:CNET Japan

Googleは米国時間5月6日、より多くのGoogleアカウントユーザーに2段階認証(2要素認証)の有効化を促す計画を明らかにしたそうです。

Twitter、音声会話サービス「Space」開始。フォロワー600人以上対象

引用元:Impress Watch

今後の新機能として、クリエイターのマネタイズを実現する有料チケット制の導入、スケジュールとリマインダーの設定、複数人で管理できる共同ホスト、ライブキャプション(字幕)を改善するアクセシビリティの向上を予定しているそうです。

Twitter、投げ銭できる新機能「Tip Jar」を発表

引用元:CNET Japan

現在、英語版のTwitterユーザーなら誰でも「iOS」版と「Android」版のTwitterアプリでチップを送れています。今後、英語版のTwitterユーザーの一部は、Tip Jarをプロフィールに追加してチップを受け取れるようになるそうです。対象は、具体的にはクリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体など。

後払い決済「atone」の本人確認がアプリ内で完結 WEB版e-KYC「TRUSTDOCKアップローダー」導入で

引用元:ECのミカタ

スマホひとつで買い物ができる、クレジットカード不要の後払い決済サービス「atone」。導入により、犯罪収益移転防止法に準拠した本人確認をatoneスマホアプリ内で行なうことができるようになるそうです。

イープラス/飲食イベント主催者向けに「お酒の通販サービス」開始

引用元:流通ニュース

通販サイトは、試飲会や飲食イベント主催者向けに始めた酒の通販サービスの第一弾で、今回は京都の老舗酒蔵の協力を得て日本酒を販売していくそうです。今後は、自社で運営するサービスや店舗との組み合わせに加え、アーティストとのコラボイベント企画、オリジナルラベル事業などのビジネス展開を計画中。

アパレル業務の生産ワークフローを改善する「sitateru CLOUD 生産支援」 1年で351社が導入、流通総額1億円を達成

食品D2Cブランドを展開しているのはスタートアップ企業が中心だったが、D2Cに注目が集まり、大手食品メーカーや飲料メーカーでもD2Cブランドの立ち上げ、オンライン専用商品の開発などが増えているそうです。

EC決済サービス市場、2024年度には30兆円規模を予測 展開領域は多岐に渡る見通し/矢野経済研

引用元:ECのミカタ

「sitateru CLOUD 生産支援」は、生産ワークフローにおける情報管理や情報共有、各サプライヤーとのコミュニケーションをデジタル化することで生産情報をクラウド上で一元管理できるサービス。デジタル化の遅れた衣服・ライフスタイル産業のDX推進と、災害・天災などの有事の際にも役立つ分散化したサプライチェーンの構築、さらにはコロナ禍で急速に広がるリモートワークの推進にも貢献しているそうです。

OWNDAYS、ストーリー型のWeb接客ツールを導入 動画ごとの反響やスタッフの成果を可視化

引用元:MarkeZine

OWNDAYSは、ファナティック社が提供するストーリー型オンライン接客ツール「ザッピング」を導入。「ザッピング」はWebサイトやECサイト上にストーリー(連続再生動画)を掲載するためのツールで、ストーリーごとの反響や投稿した販売員の成果を可視化するほか、同ツールを用いて投稿した動画は、そのままInstagramに投稿することもできるそうです。