製品・機能

製品概要

goo search solutionはAIを活用したサイト内検索です。人手では実現できない、AIならではの自動最適を実現します。

選ばれる3つのポイント

関連機能

導入事例

導入事例

BtoB向けEC、アプリ、デジタルコンテンツ配信事業者まで、幅広くご利用いただいています。

人気のインタビュー

お問い合わせ

EC関連ニュース

2021.11.05

2021年10月25日週のEC関連ニュース

Facebook社による突然の社名変更が世界を駆け巡った一週間。日本のECでは、ギフトボックスに関するニュースが目立った。コロナ禍で会えない人にギフトをECで手配する習慣が浸透した中で、より差別化を図る施策として、偶然にも「KHAKI」「宅麺.com」が同時期に梱包素材・デザインを刷新。購入者はもとより購入により生まれる体験や影響範囲までに配慮をしていく、日本らしい施策かも知れません。

Facebook、社名を「Meta」に変更

引用元:CNET Japan

Facebookは米国時間10月28日、社名を「Meta」に変更すると発表。人々が働き、遊び、学び、友人や家族とつながる仮想空間「メタバース」の構築に注力する方針を表すもの。Zuckerberg氏は今後5~10年間でそうした仮想体験が主流になると考えており、今後10年のうちに10億人を超えるユーザーがメタバースにいることを期待しているそうです。

お歳暮購入先、ECが百貨店店頭に肉薄…「帰歳暮」の通販購入急増

引用元:通販通信

調査の結果、帰省に関してはまだ4人に1人が「検討中」。帰省検討の影響もあり、お歳暮の購入も増加。その予定先は、百貨店のサイトを含めた「ECサイト」での購入の伸びが急増していたそうです。

メンズスキンケアブランドKHAKI、ユーザーのSNS投稿からギフトBOXをサステナ仕様にリニューアル

引用元:ECzine

女性から男性へのギフト需要も多いとしており、商品とともにギフトラッピングを注文する顧客が多いことから、ギフトBOXについて見直しを検討。リユース可能なギフトBOXを考案し、廃棄を減らすことでサスティナブルな取り組みにもつながると考えたそうです。

宣言解除後も「EC利用頻度変わらず」73.4%

引用元:ECのミカタ

「コロナ前後のオンラインショッピングに関するアンケート」を行ったところ、EC利用頻度は「週に1回以上」19.9%から38.7%に増、ECで購入するもの「食品」61.4%から90.2%に増などの結果が出たそうです。「EC利用の習慣化」という新しい生活様式が、すっかり定着している結果になったそうです。

グルメイノベーション、ラーメン通販サイト「宅麺.com」の専用ギフト箱を刷新 付加価値の提供狙う

ギフト需要の増加に伴い、専用ギフト箱をリニューアル。商品が届いた際の驚きや感動など、付加価値の提供が目的とし、シルバー箔押しのサイトロゴも加えて、スタイリッシュに仕上げているそうです。

アパレルのBtoB取引、コロナで急速オンライン化 有力2社の流通額が急成長

引用元:WWD JAPAN

伊藤忠商事も出資する世界最大手のジョアは、2021年12月期の流通総額(GMV)が、前年比63%増の1兆8000億円に達する見通し。また、日本最大のファッションBtoB向けECプラットフォームのターミナルも同様に21年度の流通総額の見通しを前年と比べ倍増の600億円を見込んでいるそうです。

2020年度のインターネット広告市場は7.4%増の2.1兆円、2021年度はEC市場の成長などで2.4兆円まで拡大すると予測

新型コロナウイルス感染拡大の影響などから一時的に広告出稿が抑制されたが、下期以降は消費の回復や企業のDX化が急伸。市場の伸長率は鈍化したものの最終的にはプラス成長になったそうです。

サッポロビール、EC限定で「サッポロビールウィンターギフト2021」全5種を販売
パーティシーンにふさわしいスパークリングワインなど、冬の家飲みを彩るギフトをラインナップ

Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACOにて、ウィンターギフトセット全6種の販売を11月2日より数量・期間限定で順次開始。今年ブランドコンセプトをリニューアルし、ビールの多様なおいしさと楽しみ方を提案しているヱビスブランドのセットをはじめ、ワインやスピリッツのオリジナルギフトセットを取り揃えているそうです。

【家電・家具業界初】ヤマダデンキと大塚家具、オンライン接客「STAFF START」導入 LINE上でも接客

スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START」と、「LINE」上でのオンライン接客を可能にする「LINE STAFF START」を導入。複合的な商品知識を備える店舗スタッフによる「くらしまるごと」の提案のオンラインでの実現を目指すそうです。

6割超が「カスタマーサクセス」の意味を誤解?ODKソリューションズが調査結果を公開

引用元:ECのミカタ

カスタマーサクセスは、「商品やサービスを通して顧客の目的を達成させ、サービスの継続利用や利益の最大化を促す活動」で、カスタマーサポートは、「顧客に発生した問題を解決する活動」のすみ分けができていないことが多いそうです。

〈住設EC企業〉 非対面の需要増が業績後押し/サービスの普遍化へ露出も強化

引用元:日流ウェブ

住設機器と工事をセットにしてネット受注している住設EC企業の躍進が続いています。昨年末に東証マザーズへ上場した住設ECの交換できるくんは、コロナ禍の影響で増加している非対面のニーズに対して、ウェブ上で完結するスキームが奏功して好業績になっているそうです。